FX自動売買
禁断のケーキ
恋活
家電バーゲン

第48回天句会 平成20年8月7日(木) 「まつや」にて

作者 俳句 ポイント
三代 迷い道焦る眼の先蓮揺れて 0p
さん太 黄昏に薮蚊の跡の白き肌 5p
減滅渡 稲光浴衣襟足アイポッド 3p
虚生 打ち水も怒って見える炎天下 9p
ポスト 湯上りに眼を細めたり天花粉 1p
馬笑 サングラスの少女握り飯食らう 7p
和音 炎天の坂に踏み込むペダルかな 1p
のヽ字 尺玉の音を背負いて毛づくろい 6p
呈茶 生きている証ありあり猛暑かな 1p
紫蝶 生けるもの夏狭庭を住み分けて 7p
ヽ助 どくだみや闇へ吐き出す白い庭 4p
蝉の声ケータイ電話朝寝坊 3p
やん泥 鳳仙花咲きて女の立ち話
句会のレポを書く前に、ひとつ気になることがある。

私、呈茶は毎回句会の時に会長から配られる用紙を写してここに書き上げているのですが・・・
先回の7月の句会が第46回だったのに、なぜ今月の句会は第48回なのだ?(7月は小市民寄席のため句会は開催されなかった)

今回だけじゃないんだよね。たまに数字が飛ぶんだよね。
「そそっかしい私のタイプミスなのか?」と悩んでいたのですが、きっと会長のミスなんだ。
ってことは私たちの句会は本当は第何回なんだろう?
お暇な方はどうぞ過去の句会をぜーーーんぶ数えてみてください。

先月は会長のタイプミスで文字が微妙に違う句を載せられたやん泥さん。
「作品が載っているだけいいじゃない」って慰めてたら、今月とうとう作品が載らなかった。

実は会長のおうちのファックスの調子が悪くて届かなかったらしいのですが・・・。
句会の二次会でみんながトムに集まったときに、作品がなかったという事実を知って動揺を隠せないマスター(やん泥さん)は、せめてこちらのページには載せてほしいとおっしゃるので、目立つように色を変えて掲載しました。

あ、虚生さんの俳句が一等賞だーーー。すっごーーい!!感受性が強いんですね。
今月の会長の◎は攻君の作品でした。三つ並んだ名詞がそれぞれ活きているんだそうです。
攻君前にもほめられてましたよね。みんなどんどんウマクなっているーー。私も頑張ろう!!
ぼーーっとしてちゃ置いてかれるわ。

作者 川柳 ポイント
紫蝶 ラーメンの生地も中州ばうまかたい 0p
のヽ字 名も知らぬ遠い親戚通夜泊まる 8p
三代 街中のリゾートウェアに目が泳ぎ 0p
さん太 教員の試験会場下駄を履き 5p
減滅渡 食料品何でもありの支那揃え 14p
和音 影踏んで紫外線との鬼ごっこ 8p
うさぎ テロ警戒開会式は雨警戒 0p
ヽ助 秋の夜ペキンゴリンと寝返りぬ 0p
虚生 厳戒だ平和の祭典限界だ 1p
呈茶 エコバッグ今日も忘れて四苦八苦 5p
馬笑 行きたいな高級外車で銭湯へ 5p
ポスト CO削減量ってどう量る 1p
やん泥 重油高脂の乗った魚(うお)食えず

えーーー、今回はですねーー、実は私句会を欠席したんですよ。
句会が始まって以来初めてのおサボリです。
今月は南朝さん、さん太さん、初音さん、みるくちゃん、呈茶がサボリ・・・いや、欠席しました。
それはそれは寂しい句会だったと会長がおっしゃっていました。
録音したMDはひととおり聞きましたが、その場にいたみたいにレポることができないので、今回はちょっと趣向を変えて思いつくまま書きなぐっています。

MDを聴いてて「その場にいないもどかしさ」をものすごく痛感しました。
呈茶の俳句が『生きている証ありあり』が「『証ありけり』なんじゃないのか?」と誰かに言われ、会長が自信なさげに「あーーそうそう、俺のタイプミスね」なんて認めちゃうもんだから、しばらく「ありけり」と読まれ、誰かが「『ありあり』の方がおもしろいんじゃないの?」と意見を言えば、「じゃぁ『ありあり』かなーー」(by会長)

川柳では「エコバッグを忘れて困るかーー?」と物議をよんでいましたが、マイエコバッグを使い始めると一度にたくさん入るし、持ち運びやすいしとても便利なんです。そしてスーパーでビニール袋を貰うのにものすごく抵抗を感じるようになるんですよ。ってひとりでMD聴きながら反論してたらヘルちゃんがそっくり私の気持ちを代弁してくれました。
ヘルちゃんて主婦の味方なんですねーーー。

そんなヘルちゃんが川柳のトップ、圧勝ですね。
最近の若い人にはわかりづらいかもしれないけど、昔は中国のことを支那って呼んだんですよ。(私はじいちゃんから聞いて知っている・・・って弁解せんでも)

そしていつも冷静で的確なコメントを言ってくれる和音さん。欠席した私の分まで助言してくださってありがたかったです。
作者 地口(だじゃれ) ポイント
馬笑 崖の上の放尿 5p
虚生 課長不潔 4p
のヽ字 只クローン 0p
和音 腹の上のプニョ 0p
うさぎ テロリンピック 0p
呈茶 番町サラダ好き? 5p
三代 もうしょっと我慢だからね 10p
さん太 密会こっきり 14p
紫蝶 あんたが大暑 1p
減滅渡 石の上にもタンメン 3p
ポスト 賛同一致マン 5p
やん泥 関難辛空

東京の馬笑さんからメールがきました。MDの中で「サングラスの少女握り飯くらう」という情景が「ただごとではない」と会長に解釈されてましたが、夏休みになってひとりで東京に出てきていきがっている少女がひとりぽつりとおにぎり食べている風景を詠んで、どちらかというと「かわいい」光景なんだそうです。

あーー、そういう意味だったら点をいれたのにぃーーーって作者の講釈を聞いて心が動く作品が時々あります。
そして天狗連は作者がわかったとたんに「うわーーーっ、入れなきゃよかった」とその場に崩れ落ちんばかりになげくこともあります。

最近はヘルメットさんの作品がババ扱いとなっています。(結構キレイな作品を作られるので本人のキャラとのギャップが激しいからでしょう)

地口ではさん太さんがまたもやトップで、めずらしく?三代さんが高得点。なぜか三代さんの駄洒落に点を入れちゃった人もがっかりしてました。

MD聴いてひとり句会はやはり寂しいので来月の句会の日を心待ちにしています。

バックナンバー