FX自動売買
恋活
家電バーゲン
放射能測定器

第26回天句会 平成18年2月9日(木) 「てんとうむし」にて

作者 俳句 ポイント
のヽ字 わだかまりひと握りして鬼は外 12p
初音 膝の猫過去忘れたか春隣  1p
和音 針供養秘めたる棘の消えぬまま 5p
三代 早一年幸をかみしめ豆をまく 4p
紫蝶 友見舞い手に手を重ね寒もどる 8p
辰也 焚き火して昔話を焙り出す 3p
減滅渡 ザクザクと踏み潰したる子の笑顔 1p
ポスト ありがとう思い返してあの時を 3p
馬笑 白菜を洗いて空を掴みけり 6p
虚生 いつぞやもあったと嘆く寒の雨 3p
南朝 ラッシュ時の夜汽車の屋根の雪景色 1p
さん太 居残りのおでんは結構優等生 6p
ヽ助 春の闇優しさというデスマスク 7p
呈茶 繁華街モノクロに塗る春の宵 2p
「うーーん、みんな上手になったね。今月の句には形容詞がひとつもないよ」と、会長よりお褒めのお言葉を頂戴いたしました。そう言われて見ますと、今月ゼロポイントの人いないじゃない。
すっごーーい!!これって句会始まって以来の珍事!いや椿事です。
そんな中で会長のダメ出しを頂戴したのは、南朝さんと私、呈茶です。『ラッシュ時』のような社会生活用語とか『繁華街』のような俗っぽい単語は使っちゃダメということでした。私は先日の大須演芸場の帰り道の情景を詠んだ句で、にぎやかな街の夕暮れ、秋とは違う雰囲気を言いたかったのですが、会長の句が「春の闇」「デスマスク」という言葉を使って見事に表現されていました。「そっかー、こういう表現法があるか」と思った私は○を入れました。デスマスク=表情がなくなるっていう意味に取りました。私も自分の句の中でそういうことが言いたかったのだ。やっと私にも会長の俳句が理解できたようで嬉しかったです。

のヽ字さんの句にある豆と一緒に投げ捨てたい「わだかまり」、みんなのこころの中にいろいろあるらしくて、得点が割れた中でもトップの座を獲得いたしました。のヽ字さんの「わだかまり」は夫婦仲ではなくて職場の上司に対するものなんだって。
和音さんの「秘めたる棘」っていうのも気になりますよね。

印象に残ったのは三代さんの句。病気をして1年、無事に過ごせてよかったなぁという句だそうです。本当に三代さん、元気になられてよかったです。しかしその後に続く紫蝶さんの友人を見舞った作品。たまたま偶然隣同士に並んだ作品ですが、同じ年齢同士、病気ネタとは・・・ちと寂しい。

減滅渡さんのザクザク踏み潰すのは「霜柱」けっして「子の笑顔」はありません。

馬笑さんは台所で水仕事してると手がかじかんで、思わず手をグーパーさせてしまうという句でして、家庭で料理している馬笑さんならではの句。

さん太さんの居残りおでんの優等生・・・「大根」とみんなの意見が一致しました。
一晩経って味のしみこんだ大根おいしいいですよね。ヤ○サのキャッチコピーには使えませんかね?

ポスト君の句に◎をつけたのは、俳句ではいつも高得点ののヽ字さんです。先月に引き続きマルを入れているので、のヽ字さんのツボにはまる要素があるんでしょうね。これってすごいことだよポスト君。

作者 川柳 ポイント
みるく 牛来ない吉野まだダメまたすきや 0p
紫蝶 芝居ハネ人波分けてビーフシチュー 1p
第三者期待に応えてコウノトリ 0p
南朝 心労のもとは親王内親王 6p
のヽ字 筋書きに芝居に眼鏡の二刀流 6p
虚生 安全がブッシュブッシュと押し出され 4p
辰也 鬼は外鬼の背中にそっと撒く 6p
ヽ助 血圧が跳ねる春寒湯沸かし器 18p
三代 外気より心凍らす人の欲 1p
さん太 スッピンの堀江が帳簿をメイクする 0p
呈茶 身障者疎外し心象阻害する 6p
馬笑 豊なリ夢の売り買い死者ひとり 3p
和音 中国の豆をまきたる和の行事 1p
ポスト WBCコウノトリノと春を待つ 0p
減滅渡 近頃は鬼の方から豆をまき 10p
毎月川柳のネタには事欠かないほどのいろんなニュースが起きます。悪いニュースが多い中で、今月は皇室のおめでたニュースがありましたが、「おめでたい」と喜んでばかりも言えないようで・・・モゴモゴ

そんな中、今月のトップに輝きましたのは、会長の作品でした。
時事ネタとは関係なく、なんとなく言葉遊びがおもしろくて、しかも「春寒」がシャレてるということでほとんどの人が○をつけました。会長、今月は俳句も川柳も快調ですね・・・呈茶、オソマツ(^_^;)

豆まきで奥さんを「鬼」に見立てた辰也さん。「そっと撒く」ってのがいいですね。てっきりヘルさんも奥さんのことかと思ったら「最近は鬼の世界よりも人間の世界の方が怖い」というまっとうな句でした。

「自分は面白い!と思って出したんですけどねーー」と、嘆くはさん太さん。
最近不調ですよね・・・。マジで忙しすぎるんではないですか?
作者 地口(だじゃれ) ポイント
南朝 拘置所をくぐり抜け・・・ 15p
のヽ字 雅誤算 16p
減滅渡 ホームレス今日せえ転居 7p
呈茶 皇位警鐘 6p
三代 六本木居留守 1p
虚生 お武部あげる勧進帳 1p
初音 熱いオシボリ夫婦 0p
皇室こてんぱん改正 0p
みるく だいぶコア 1p
馬笑 グッド懐妊具 1p
辰也 木俣押した蹴った困った佳丈 0p
紫蝶 慣性談合 0p
さん太 母ひとり小太り 16p

今月から地口の出品数がひとり1点になりました。
見やすくなったので、じっくり選ぶことができました。
でも作品の密度が濃くなっていて、どれもおもしろくて、やはり○と◎をつけるのは大変だったですね。

ここでも皇室ネタが多いですね。私は作品紹介しているだけですから、内容に関しましては一切の責任を負いませんのでご了承くださいませ。

高得点はのヽ字さんとさん太さん。「母ひとり小太り」ちょっとほのぼのするじゃないですか。さん太さんにしてはブラックじゃないですね。そして1点差で3位となった南朝さん。今回はちょっとブラック?今拘置所に入っているあのお方の顔を連想して、「拘置所をくぐりぬけ♪」(格子戸をくぐりぬけ)とメロディーをつけるとすごくかわいらしくておかしい。今月は作風が入れ替わったような両大関の作品でした。

お武部あげる勧進帳は幹事長とカンジンチョウを掛けたんだからね!と、ものすごい勢いで説明して「自分ではすごくおもしろいと思ったんだけどなぁ」とここでも嘆く人がいた。虚生さんおもしろいけど、我々のレベルが高すぎるのよ(へへへ)
紫蝶さんもすっごい自信があった作品だったそうですが、誰もわかってくれなかったのよね。慣性(いつまでも止むことのない)と官製が掛けてあるのですが、民間人には難しすぎるんだって。


バックナンバー
 1月の句会   2月の句会   3月の句会   4月の句会   5月の句会   6月の句会
8月の句会 9月の句会 10月の句 11月の句 12月の句会 1月の句会

HOME